スポンサーリンク

Kindle出版体験談③―校正作業

Kindle出版体験談

プリントアウトして校正

原稿を書き終えたら、一日寝かせて、次の日にプリントアウトして、自分で校正しました。

そして、家族の者にもチェックをお願いしました。

やはり、自分では気が付かない、鋭いところに指摘が入ります。

はじめて読む人がわかりやすいように書くのが基本ですが、どうしても配慮が行き届かないところが発生するので、第三者のチェックは必要ですね。

Kindle Previewerで確認

修正後、WordデータをKindle Previewerで読み込み、表示を確認しました。

スマホ、タブレット、Kindle端末の三種類での表示が確認できます。

編集時には、Wordで図形のオブジェクトを使っていたので、その部分はPreviewerで見ると、かなりズレてしまっていました。

そういうところは、こちらの記事でも書きましたが、オブジェクトごと画像にして貼り付けし直しました。

奥付の位置に悩む

巻末の奥付はページの下側に配置(改行をたくさん入れて下に配置)していたのですが、Kindle Previewerで見ると、端末が変わると位置が定まらなかったり、奥付自体が泣き別れになってしまうので、どうしようか悩みました。

改ページして、3行ぐらい下に奥付を配置することにしました。

これで、なんとかまぁまぁ体裁よくなったかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました