InDesignが重いときの対処法

※以前、InDesignが重いときの対処法について書いた記事をアップしていましたが、アクシデントによりサイト全体が消えてしまいましたので、改めてこちらに記します。

1. マスターページに配置されている余計なオブジェクトを削除する

マスターページに使われていないオブジェクトがあれば削除します。
そうすると、かなり動作が軽くなります。
また、使用していないマスターページも削除しておいたほうがいいかもしれません。

2. [基本](作業用)にする

InDesignの左下側にある「プリフライトパネル」の左側にあるメニューを「デジタルパブリッシング」ではなく「[基本](作業用)」にすれば、少し動作が軽くなったように思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました