スポンサーリンク

昨年の人物イラスト修行を振り返る|ストックイラスト日記(5)

イラスト

ストックイラストでは人物のイラストがとても人気で、よくダウンロードされています。

私はというと、あまり描いていません。

昨年、人物イラストに挑戦して、ストックイラストにどんどんアップしよう!と意気込んでいたのですが、いつの間にか尻つぼみになってしまいました。

ただ、昨年は、これまでで一番人物のイラストを練習し、ストックサイトにもアップロードしたと思います。

人物イラストといってもいろいろありますが、ストックイラストでよく販売されている汎用的というか商業的なテイストのものです。アニメとか萌え系ではありません。

イラストの練習のために、本も買って練習しました。

買った本は次のとおりです。

・やさしい人物画(A・ルーミス著)
・やさしい顔と手の描き方(A・ルーミス著)
・スペース・ドローイング入門(キム・ドンホ著)
・SLAM DUNK 新装再編版 1 (愛蔵版コミックス)
・基礎から学ぶ鉛筆デッサン
・基礎から学ぶ人物デッサン (コツがわかる本!)
・360°どんな角度もカンペキマスター! マンガキャラ 動作・ポーズ100
・【マンガ】ヒロマサのお絵かき講座<顔の描き方編> (廣済堂マンガ工房)
・色塗りチュートリアル 立体感のあるキャラを描こう!
・キャライラストを上手く描くためのノウハウ図鑑 絵師100人に聞いて集めた考え方とテクニック200
・とことん解説! キャラクターの「塗り」入門教室 CLIP STUDIO PAINT PROで学ぶ描画の基本テクニック
・人を描くのって楽しいね!(衣服編) 服の描き方をとことん追究

たくさん買っていますね・・・(;^_^A

この本のラインナップを見ると、萌え系が描きたいのかと思われそうですね。

それ以外に、通販のカタログ(ベルメゾンとか)に載っている写真を模写したりしていました。

誰もが練習に使うであろう教材は、「やさしい人物画」ですが、半分ぐらいのところまでしか進めませんでした。それでもかなり勉強になりました。

「やさしい顔と手の描き方」もなかなか難しかったです。

デッサン系の本は全然使いませんでした…(;^_^A

なるほど~! と思った本は、「ヒロマサのお絵かき講座<顔の描き方編>」と「キャライラストを上手く描くためのノウハウ図鑑」でしょうか。

本以外にもイラスト系の動画を見ていました。
YouTube動画で商業的な人物イラストの指導とかアドバイスをしている方は少なく、萌え系のイラスト指南動画が圧倒的に多いです。

よく見ていた動画は、「イラストレーター生存戦略」さんと「さいとうなおき」さんのチャンネルです。どちらも有名なチャンネルですので、ここであらためて説明する必要はありませんね。

facebook
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
イラストストックイラスト
スポンサーリンク
dwhorieをフォローする
Design Works Horie

コメント

タイトルとURLをコピーしました